ワイルドハウス シュナンブラン
ワイルドハウス シュナンブラン
Load image into Gallery viewer, ワイルドハウス シュナンブラン
Load image into Gallery viewer, ワイルドハウス シュナンブラン

ワイルドハウス シュナンブラン

通常価格 ¥1,248

ユニット価格 per 

税込

サイズ

在庫僅か(残り: 1 個)

ワイルドハウス シュナン・ブラン
Wild house Chenin Blanc

自然酵母使用、フレッシュ感、いきいきとした酸が特徴のシュナン・ブラン
土壌に由来するミネラル感、シュール・リー製法によるまろやかさ、複雑さも感じられます

◇シュールリー製法(sur lie)とは?
シュールリー製法は、発酵終了後にワインを澱の上で数カ月熟成させ、複雑味、旨味を引き出す製法。

◇詳細情報

発酵:ステンレスタンクで20日間
発酵温度:15℃
熟成:ステンレスタンク
熟成期間:6ヵ月
醸造方法:シュール・リー製法
その他:自然酵母を使用

◇受賞歴
・(2022)ジルベール&ガイヤール2022 金賞
・(2020)ジルベール&ガイヤール2021 金賞

◇味わいは?◇

柑橘系果実、ライチのニュアンスとともに、いきいきとした酸味が感じられ、後味は爽やかで果実味が豊か

◇合う料理・チーズ◇

パッタイ(タイ風の焼きそば)、生春巻き、白身魚のソテー、シーフードサラダ 等

◇ワイルドバーグ(Wildeberg)のこと◇

「自然酵母を使用したワイン造りの南アフリカ先駆けワイナリー」

ワイルドバーグは、コースタル・リージョンの南東、フランシュックに拠点があります。 フランシュックは「French Corner(フレンチ・コーナー)」を意味する地名で、17世紀にフランス移民がこの地へ入植したことに由来します。街並みやレストランにもフランスの影響が強く感じられるグルメタウンです。 南アフリカのワイン産地周辺は世界最古の土壌であり、度重なる地殻変動や浸食により独特な山脈や谷が形成されていますが、ワイルドバーグもそうした山の麓にあります。
ワイン生産自体は1994年からスタートしました。自然酵母を使用したワイン造りは、今でこそ南アフリカで注目されていますが、当時としては非常に画期的な試みでした。その後2007年に正式にワイナリーが設立され、今に至ります。

ワイルドバーグに使われるぶどうは、理想的な環境の畑で細心の注意を払って栽培、収穫されます。複雑味のあるワインに仕上げるため自然酵母を使用。人為的な干渉を最小限にし、できる限り自然のままを表現するワイン造りを行っています。

■産 地・他:南アフリカ ウェスタンケープ/品質分類・原産地呼称 等:ウェスタン・ケープ
■タイプ:白ワイン/辛口/スクリューキャップ
■原材料・他: 葡萄品種:シュナン・ブラン100%/酸化防止剤:亜硫酸塩
■アルコール度数:12.5度
■内容量:750ml
■生産元(ワイナリー):ワイルドバーグ(Wildeberg)
■輸入会社:三国ワイン株式会社

※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

※ワインのアルコール度数は商品によって掲載と異なる場合がございます。ご了承ください。

※「お酒は20歳から!20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしています!
閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

- 年齢確認 -

20才未満の方の飲酒、
酒類の提供は法律で禁止されています。

検索

カートには商品が入っていません。
トップページに戻る